ショーウィンドウの展示作品について
正面玄関左側のショーウィンドウに小林恵実子さん、赤レンガ通り側のショーウィンドウに林宏樹さんの作品を展示しております。
展示期間:2018年6月4日~2018年7月31日

■小林 恵実子



作品名: 木目金林檎 / 壁にプラム / 熟柘榴
素材等: 銅・真鍮・鉄・金箔・木目金 

銅などを絞り、制作しています。
私は植物の持つ形や流れや生命力からなる周りを取り巻く空気や空間に惹かれます。
それらを意識して表現しました。


小林 恵実子 (こばやし えみこ)
1990年 埼玉県生まれ
2017年 東京藝術大学大学院 美術研究科工芸専攻鍛金研究室 卒業
      現在グループ展を中心に作家活動中
●受賞歴
 2013年 平山郁夫賞/東京藝術大学
 2014年 藤野賞/東京藝術大学
 2015年 原田賞/東京藝術大学
 2016年 赤煉瓦賞/歴史・町・広島藝術祭
 2017年 メトロ文化財団賞/東京藝術大学
●活動歴
 2017年 Overlapping・交錯・ 小林恵実子×丁子紅子2人展
       TOKOHA・COLLECT (日本橋三越)
       GEIDAI UNDERGROUND展 (銀座駅)
       小林恵実子 個展 (カフェ籐香想)
       愛しのオブジェ展 (日本橋三越)
       めでる・いろどる・たのしむかたち展 (船橋東武)
 2018年 アートのチカラ (伊勢丹新宿)
       アートパレード (松坂屋名古屋)
       ビー・マイ・オブジェ (松坂屋名古屋)
                                他

■林 宏樹




作品名: 祈りのままの 祈りのなかで
材料: 紙本彩色
人と人とを繋げるこの不思議な紋様は、この世界で絆を装った、新しい救いの象徴のように思います。


林 宏樹 (はやし ひろき)
1991年 埼玉県生まれ
2010年 巣鴨高等学校 卒業
2015年 東京藝術大学 美術学部絵画科日本画専攻 卒業
2017年 東京藝術大学大学院 美術研究科文化財保存学専攻 修士課程 修了

現在   東京藝術大学大学院 美術研究科文化財保存学専攻 博士後期課程 在籍
      株式会社 MeltingPot 経営企画部

  • ニュース一覧

ページのトップへ